新着情報

①建てる場所、どうやって決める?

家を建てる場所、悩みますよね。

夫婦・子ども全員の希望を叶えたいところですが、なかなかうまく行きません。

今回注目するのは、「誰を優先するか?」という点です。

まずは家族ひとりに焦点を当てると、スムーズです。

ある程度、地域が絞れてから、ほかの家族にとっての住みやすさを検討するのです。

この記事では、「夫・妻・両親・子ども」それぞれの立場から見ていきます。

優先順位を考えて、立地を決めましょう。

 

①夫を優先する

business-1149630_640

夫を一番に考えるなら、職場から近い場所を選びましょう。

アクセスの良さ(乗り換えの有無・所要時間)を確認します。

東京の平均通勤時間は1時間ほどと言われています。

毎日、往復で2時間はかけている計算になります。

その間立たなければいけないとしたら、相当つらいでしょう。

朝のラッシュ時に利用する場合は、会社に着く前に疲れてしまいます。

家庭のために頑張ってくれている旦那さん。

15分〜30分程度の場所に引っ越せば、仕事に集中できるのではないでしょうか。

 

②妻を優先する

shopping-2411667_640

妻の為を思うなら、買い物に便利な場所が良いでしょう。

食材や日用品を買うのは奥様担当、という家庭も多いですよね。

炊事洗濯やパートで忙しい主婦にとっては、ショッピングにかかる時間は減らしたいものです。

一般的に、スーパーに行く頻度は週2回です。

子どもが多ければ、週3〜4回に上ることも。

重たい荷物を抱えて、家まで帰ってこなければいけません。

もし幼い子どもも連れて行くなら、重労働です。

毎回へとへとになっていませんか。

奥様にとって、スーパーが近いかどうかは重要です。

 

③両親を優先する

両親(義両親)が気になるなら、実家寄りの場所を探しましょう。

おじいちゃん・おばあちゃんはきっと、「孫に会える!」と喜びます。

親孝行のひとつですね。

自転車や車で行ける範囲が望ましいでしょう。

この距離なら、出産や育児の際に手伝ってもらうこともできます。

また、親が歳を重ねたり、怪我・病気をしたりといった場合はサポートしやすいです。

介護をする予定なら、実家周辺がベストです。

 

④子どもを優先する

boy-1822565_640

子どものことを思うなら、学校に通いやすい場所に決めましょう。

特に小学生の通学には、時間がかかってしまいます。

人気のない通りを歩かなければいけないとなると、誘拐が心配です。

ママたちの間では、徒歩15分以内の場所が理想的と考えられているようです。

社交性を身につけるため、

同世代の子がたくさん住んでいる

公園や児童センターが近くにある

といった部分もチェックしたいですよね。

我が子を安心して送り出すためには、学校の側がおすすめです。

 

まとめ

新居を建てる場所を決めるとき、迷ってしまいますよね。

「誰を中心に考えるか?」という質問に答えてみましょう。

 

①夫を優先する
②妻を優先する
③両親を優先する
④子どもを優先する

それぞれ生活パターンが異なりますから、どこに住むべきかも変わってきます。

後悔しないよう、家族全員で話し合いましょう。

家を”建てた人”に、家の相談

ハウスメーカー・工務店などの営業マンではなく、
実際に家を建てた人に家の相談してみよう!

ハウスアドバイザー希望の方はこちら