新着情報

③建てる場所、どうやって決める?

お家を建てる場所、決めるのは難しいですよね。

ある程度の目星を付けても、本当にここでいいのか迷うときもあるでしょう。

今回は、地域の環境について深く知る方法をまとめました。

自分で調べることは出来ないのかな?

避けるべき施設は?

治安は問題ないかな?

一軒家を建てる前に、周辺を徹底的にチェックしましょう。

 

方法①口コミ・評価を調べる

african-3476371_640

場所を決定する前に、実際の声を集めます。

まずは不動産会社の担当者に、話を聞いてみましょう。

土地に詳しいので、メリット・デメリットを答えてくれるはずです。

気になる場所には、直接足を運ぶのがおすすめです。

昼間・夜間の最低2回は訪れましょう。

その際はポイ捨てや落書きはあるか、ゴミ箱・ゴミ置き場は溢れていないかチェックします。

街灯は明るいか、人通りが多いかも忘れずに。

可能であれば、住民と軽くお話できるといいですね。

治安や利便性を中心に情報収集しましょう。

 

方法②近隣の施設を調べる

city-690158_640

周辺に、どのような施設があるかも重要です。

スーパー・コンビニ・学校・病院などは気にすると思います。

しかし、「近くにあったら困る」建物は、意外と見落としがち。

例えば、工場やゴミ焼却場はありませんか。

臭いや煙に悩まされるかもしれません。

線路があれば、電車で眠れなくなる可能性も。

他にも、キャバクラ・ラブホテルなどの風俗店、パチンコ店は避けるべきです。

夜中も明るく、うるさい場合がほとんどです。

消防署は緊急車両の出入りを考慮したほうが良いでしょう。

引越したあとに「なんだかリラックス出来ない。」と思うことになるかもしれません。

周辺環境もしっかり確認しましょう。

 

方法③犯罪件数を調べる

police-1665104_640

子どもがいるなら、特に知っておきたい治安。

犯罪数は警視庁が発表しています。

ひとつは、統計資料の「2-1 都道府県別刑法犯の認知件数、検挙件数、検挙人員(平成28年)」。

各都道府県の、1年間における犯罪数が表示されています。

「凶悪犯」「窃盗犯」など詳しく分かれており、地域の傾向をつかめます。

細かく住所で調べたい時は、「犯罪情報マップ」が便利です。

市区町村で犯罪数を色分けしてあり、オレンジ色が最多を表しています。

ネット上で、万引きや自転車窃盗などの犯罪件数もチェックできますよ。

 

参考:平成29年警察白書 統計資料|警察庁Webサイト

参考:犯罪情報マップ | トップ

まとめ

新築を建てる際、場所選びは慎重に行いましょう。

気になる地域が出てきたら、以下の3つの方法を試してみてください。

 

方法①口コミ・評価を調べる
方法②近隣の施設を調べる
方法③犯罪件数を調べる

地域について知り、冷静に判断しましょう。

新しい生活、安心して暮らしたいですよね。

家を”建てた人”に、家の相談

ハウスメーカー・工務店などの営業マンではなく、
実際に家を建てた人に家の相談してみよう!

ハウスアドバイザー希望の方はこちら